忍者ブログ

ビルベリー(別名:ホワートルベリー)の使用感

北欧産野生種のビルベリー(別名:ホワートルベリー)で白内障~加齢性黄斑変性症が実際に改善、症状が軽減。

白内障手術後の経過も良好で眼鏡なしで車が運転でき大喜び以前より視力も改善

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

白内障手術後の経過も良好で眼鏡なしで車が運転でき大喜び以前より視力も改善

かすみ目で道路の標識が見えない

65歳で定年退職し、現在は時間がたっぷりあるので、ゴルフや読書に熱中して充実した毎日を送っています。私の目の病気が始まったのは、70歳の頃でした。

ゴルフ場への行き帰りの車の運転がとても疲れて、慣れた道なのに時間がかかるようになりました。具体的にいうと、目がかすんで交通標識や車線が見づらくなり、夜は対向車のライトがやけに大きく見え、まぶしく感じられて、運転がぎごちなくなつたせいです。

眼科で診てもらったところ、白内障といわれました。医師からは、白内障は目の老化が原因で、それなりの年齢になると誰もが経験する病気といわれ、進行を遅らせる目薬を処方してもらいました。
さらに、目の栄養素の欠乏も老化につながると教えられて、友人に紹介されたビルベリー(別名:ホワートルベリー)も飲み始めました。症状は少しよくなってきたのですが、私は血糖値が高く糖尿病の気があったので、手術するなら早めの方がよいといわれて、半年後に手術を受けました。

眼鏡をかけないで運転できる

手術の結果は良好で白内障の症状はすっかり消え、以前よりも視力がよくなったように感じました。目が健康になったのは手術のせいもありますが、ホワートルベリーも効いたのではないかと思っています。今では眼鏡なしで車の運転ができますし、光がまぶしくないので、電車の中でも新聞が読めます。もちろん、ホワートルベリーはその後もずっと飲み続けています。

PR

コメント

プロフィール

HN:
wahuu
性別:
非公開

P R