忍者ブログ

ビルベリー(別名:ホワートルベリー)の使用感

北欧産野生種のビルベリー(別名:ホワートルベリー)で白内障~加齢性黄斑変性症が実際に改善、症状が軽減。

ビルベリー(別名:ホワートルベリー)で飛蚊症が1年で解消

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ビルベリー(別名:ホワートルベリー)で飛蚊症が1年で解消

3ヶ月で黒の点が減少

私の仕事のメインはシステム代行です。仕事柄どうしても、細かい書類に目を通したり、長時間パソコンと向き合う毎日です。今のところ目を酷使している割には老眼鏡をかける程度で、特に目に不自由はありません。

飛蚊症の症状がはじめてでたのが私65歳の頃でした。視野の中に虫が跳ねたり、糸クズのようなものが動くのが見えて気になり始めました。なるべく気にしないようにして、しばらく様子を見たのですが、イライラがつのって仕事に集中できなくなりました。

飛蚊症の知識はあったのですが、自分がなってみて初めてそのわずらわしさを実感しました。我慢できずに眼科医に相談したのですが、飛蚊症は耳なりと同じで決め手となる治療法はあません。老化が主な原因なので、イライラせずに気を鎮めて仕事を続けるように、と眼科医から忠告を受けました。

しかし、治せるものなら治したいというのが私の偽らざる心境で、あるとき、たまたま目にした健康雑誌でアントシアニンが目の老化に効くという記事を見て興味を覚えたのです。そこで、アントシアニン含有量の多いビルベリー(別名:ホワートルベリー)を取り寄せ、飲み始めることにしました。3ヶ月くらい飲み続けた頃、視野の中の黒点が少なくなってきたのに気づきました。

症状に馴れてきたのかな…とも思いましたが、それからも毎日飲み続けました。すると、飲用を始めて一年経過した頃でしょうか、飛蚊症の症状がほとんど消え、視野がクリアになっていました。その後、症状は出ません。今もビルベリー(別名:ホワートルベリー)を飲み続けていますが、白内障にもならず、目は健康そのものです。
PR

コメント

プロフィール

HN:
wahuu
性別:
非公開

P R